ザイデナは、韓国の東亜製薬が開発し、販売しているED治療薬である。
主成分のウデナフィルは、勃起を妨げる酵素(PDE5)の働きを阻害する作用があるとの事である。
この原理は、バイアグラを同じである。
ただ、バイアグラをはじめとする従来のED治療薬よりも即効性が高く、その上、持続時間も長いとの事である。
また、韓国で開発されたED治療薬なので、アジア人の体質に合っているとの事である。
事実、ザイデナは、アジアを中心に30ヶ国以上に輸出されている人気商品であるらしい。
そして、比較的低価格である事も魅力である。

実際、私も使用してみた。
購入はインターネットで行った。
商品が到着したのは注文してから10日後くらいだった。

同封されていた取扱説明書は、ほとんどがハングル文字の為、無意味であったが、事前に下調べをしておいたので問題はなかった。
ただ、ザイデナは1個100mgの錠剤なのだが、万一、効き目がありすぎると怖かったので、とりあえずは半分にカットして飲んでみた。

飲むと、ほどなく軽い動機を感じ、しばらくすると顔にほてりを感じるようになった。
更に30分ほど経つと、勃起しはじめ、そのまま長時間にわたって持続したのである。

個人差はあるのだろうが、私は半分にカットして飲んだだけでも抜群の効果を感じる事ができたのである。